バイオセーフティ講習会のご案内

 講習会基礎コース主任管理者コース、および専門コース設けられています

基礎コースは「施設の微生物取扱い作業従事者」を、主任管理コースは「微生物取扱い施設の安全管理者」を、専門コースは対象としています。

 受講後の認定試験に合格した受講者にはバイオセーフティ技術認定証が交付され、バムサバイオセーフティ交流会会員名簿に登録されます

また、バイオセーフティ関連の助言・指導を優先的に受けることができます

・平成29年度バイオセーフティ技術講習会 基礎コース(第42期)下記、PDFよりお申込下さい。

29年6月26日(月)~28日(水) 3日間

ダウンロード
バイオセーフティ技術講習会 基礎コース 42期
bs_k42.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 518.5 KB
ダウンロード
BS開催予告(2017.4.11)
平成29年度BS技術講習会開催予告(日程) .pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 113.2 KB
ダウンロード
「技術認定更新の単位取得方法」に関するガイドライン」
guideline_Ver 2.1.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 569.4 KB

[バイオセーフティ技術認定更新単位取得について]

 正会員又は准会員に入会されますと、年間2単位×3年間で計6単位となります。

 賛助会員のみに入られている認定者の方は本単位の対象外となりますので、ご注意下さい。

 技術認定更新の単位取得方法に関するガイドラインは上記PDFよりご確認下さい。

※2019年3月に認定更新される方々へ

ダウンロード
獲得単位数の計算台紙はこちら
BS_keisan.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 84.4 KB

バイオセーフティ技術講習会 基礎コース

 講義及び討論と実習により微生物学的知識と技術の基礎を習得し、バイオハザード対策ができるバイオセーフティのスペシャリストの育成を目指します。

受講対象者は微生物等の取り扱いに関わる事業所等に勤務する方です。

本コースは年2回(前期・後期)行われ、毎年6月、12月頃を目安に開催しております。

・基礎コース42期申込開始しました。

バイオセーフティ技術講習会 主任管理コース

 微生物を取り扱う施設にける安全管理者として、バイオセーフティに係わる全般的な管理・運営技術を習得した人材の育成を目的とします。

 受講対象者は原則として「基礎コース」の修了者又は同等の資格を有し、バイオセーフティに係わる全般的な管理・運営技術を指導できる立場にある方です

本コースは年1回行なわれ、毎年10月頃を目安に開催しております。

バイオセーフティ技術認定更新研修会

本研修会はバイオセーフティ講習会(基礎コース及び主任管理コース)を受講された方々への毎3年ごとの更新をしていただくための研修会です。 受講されて、3ヵ年経過された方にはご案内を差し上げております。

バイオセーフティ技術講習会 専門コース

 動物等を取り扱う施設にける安全管理者として、バイオセーフティに係わる全般的な管理・運営技術を習得した人材の育成を目的とします。

 受講対象者は原則として「基礎コース」あるいは「主任管理者コース」の修了者又は同程度の知識と技術を有し、専門技術のスキルアップを希望する方です。本コースの受講者には修了証書が発行されます

本コースは随時行われております。